楽天モバイル

おすすめの支払い方は?楽天モバイルの支払い方法について

楽天グループが提供をしている格安SIMサービスである「楽天モバイル」。楽天グループならではの特典を受けられることや、使いやすさなどから、人気を集めている格安SIMサービスの一つです。今回は、その楽天モバイルの料金の支払い方法について詳しくまとめました。

楽天モバイルの支払い方法

選択肢がある楽天モバイルの支払い方法

多くの格安SIMサービスの支払い方法は、クレジットカードのみという場合があります。しかし、楽天モバイルは、いくつかの方法から支払い方を選べるというところが特長でしょう。支払い方は、クレジットカードやデビットカード、口座振替、さらに楽天スーパーポイントという方法があります。それぞれ詳しくご紹介しましょう。

クレジットカードでの支払い

楽天モバイルの月々の費用の支払い方法をクレジットカードにした場合、契約者本人名義のクレジットカードである必要があります。利用可能な会社は、VISA、MasterCard、JCB、American Express、またはDiners Clubです。また、楽天カードからの支払いにすると、利用料金1%分の楽天スーパーポイントをお得に貯めることができます。

デビットカードでの支払い

楽天モバイルの月々の費用の支払い方法をデビットカードにした場合、「楽天銀行デビットカード」もしくは「スルガ銀行デビットカード」の利用が可能です。そのほかのデビットカードは利用することができないので注意してください。また、「楽天銀行デビットカード(JCB)」からの支払いを選ぶと、利用料金1%分の楽天スーパーポイントをお得に貯めることができます。

口座振替での支払い

楽天モバイルの月々の費用の支払い方法を口座振替にした場合、契約者本人の名義の銀行口座が利用できます。ただ、全ての金融機関が利用できるのではなく、利用できる金融機関が限られているため、楽天モバイルのホームページで事前に確認することをおすすめします。また、口座の登録をする場合は本人確認が必要なので、利用したい銀行の本人確認に必要な項目も合わせて確認しておきましょう。

楽天スーパーポイントを使っての支払い

楽天モバイルの月々の費用を、楽天スーパーポイントから支払うこともできます。これは、楽天モバイルならではのサービスといえるでしょう。楽天スーパーポイントを使用した支払い方法は、毎月固定のポイントを使用する方法と全てのポイントを使用する方法の2種類です。ただ、口座振替での支払いに設定をしてる場合は、楽天スーパポイントを使用した支払いはできないため注意してください。

楽天モバイルの支払いに関する注意点

口座振替の注意点

楽天モバイルの月々の費用の支払い方法を口座振替にした場合は、引き落としの際に手数料として100円(税別)が必要となるので注意しましょう。

端末やアクセサリーなどの分割払いの支払い方法

楽天モバイルで端末やアクセサリーなどを分割払いで購入した場合は、クレジットカードでしか支払いができません。デビットカードや口座振替では支払うことができないことを知っておきましょう。また、それらの支払いに利用するクレジットカードは、楽天カードがおすすめ。楽天カード以外に、VISAまたはMasterCardでの支払いもできますが、分割手数料が別にかかるので注意が必要です。

初期費用の支払い

楽天モバイルは、初期費用として3,000円(税別)が初月に必要です。その分、初月の月額料金は基本的にはかからないので安心してください。

おすすめの支払い方法

楽天カードでの支払い

楽天モバイルの支払い方法は、クレジットカードの楽天カードを利用することがおすすめ。楽天カードでの支払いは、いくつかの特典を受けることができます。特典の例を挙げると、利用料金1%分の楽天スーパーポイントをお得に貯めることができる、楽天スーパーポイントを月々の費用の支払いに利用できる、端末を分割払いで購入した場合の手数料が無料になるなどです。

貯まったポイントの使い道

楽天モバイルの月々の費用の支払いを楽天カードに設定し、貯めた楽天スーパーポイントは、さまざまな使い道があります。たとえば、楽天市場でのお買い物の際に利用する、街でのお買い物の際に加盟店で利用する、楽天Edyに電子マネーに変換する、ふるさと納税に利用するなどです。

まとめ

支払い方法が選べる楽天モバイルは、多くの人が利用できる便利な格安SIMサービスといえます。特に、楽天カードを利用すると楽天スーパーポイントが貯まるサービスや、そのポイントの使い道が多いのも嬉しいですよね。格安SIMサービスの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてください。