LINEモバイル

LINEモバイルのカウントフリーでInstagramデータ通信無料を開始

MVNOサービスの格安SIMの中で、注目度の高いLINEモバイルが、新しいサービス内容を発表しました。カウントフリーに、人気の高いソーシャル写真サービスInstagramを11月1日より追加しました。

LINEモバイルとは

LINEモバイルとは、メッセージサービスとして人気の高いLINEの提供するMVNOサービスです。格安SIMとともに、SIMフリー端末の販売も行っています。 LINEモバイルが、他社のMVNOサービスと違う特徴として、LINEが使いやすい仕組みが整っていることです。

LINEユーザーにとって大きな利点としては、LINEモバイルのSIMカードを利用すれば、LINEのID検索ができることです。LINEのID検索に関しては、通信会社のSIMカードでは対応していますが、MVNOサービスのSIMカードでは利用できませんでした。

通信会社のSIMカードを利用しているときと同じように、LINEのID検索ができるため、LINEの活用の幅が大きく広がります。 また、LINEのアカウント作成時は、SMS登録が必要ですが、LINEモバイルを利用していれば、SMSの登録なしにLINEアカウントの作成が可能です。

つまり、LINEモバイルは、SMSなしのプランでも、LINEの利用が可能となります。 LINE利用時に必要な年齢認証も、LINEモバイルでは不要となります。LINEモバイル契約時のユーザー情報とLINEのユーザー情報が紐づいているため、簡易にLINEを利用できるように工夫されています。

また、月額基本利用料の1%分のLINEポイントが毎月貯まります。貯まったポイントでLINEスタンプなどのLINE内コンテンツを購入することができます。

カウントフリーで通信量が無料に

LINEモバイルの最大の特徴は、カウントフリーです。カウントフリーとは、特定の通信サービスに関して、通信量が無料になり、さらに、月間の高速通信容量を超えて低速通信適用時にも、特定の通信サービスに関して高速通信を常に行うことができるサービスです。

LINEは、コミュニケーションサービスということもあり、LINEモバイルもコミュニケーションサービスへの利便性を大きな特徴として出しています。このカウントフリーを、LINEをはじめとする各社のコミュニケーションサービスに適用することで、SNSを多用するユーザーは、月間の高速通信容量を気にすることなく、ネットを楽しむことができます。

そして、このカウントフリーは、スマートフォン端末で利用するだけでなく、テザリング(インターネット共有)により、スマートフォン経由でパソコンを利用する際にも適用されます。つまり、LINEモバイル経由の通信は、カウントフリーの恩恵を受けることになります。

料金プランについて

料金プランは、通信容量だけでなく、カウントフリーの適用するサービスの違いにより分けられています。

まず、月額500円で、LINEの通話・トークが使い放題のLINEフリープランです。月間データ容量1GBとなります。カウントフリー対象サービスは、LINEのみとなりますが、LINEを多用するユーザーは、月額500円で通信が行えるのは、格安となります。

そして、コミュニケーションフリープランは、カウントフリー対象サービスが大きく広がり、LINE、Twitter、Facebook、さらに、2016年11月1日よりInstagramが加わりました。月額通信容量が3GB〜10GB の中から選択できて、月額基本利用料が月額1,110円からとなります。

Instagramのカウントフリーを開始

LINEモバイルは、コミュニケーションフリープランのカウントフリー対象サービスに、2016年11月1日よりInstagramが加わりました。

Instagramは、写真によるソーシャルネットワークサービスで、特に女性に高い人気のサービスです。 Instagramは、写真がメインということもあり、他のソーシャルネットワークサービスと比較して、文字だけのコミュニケーションより、通信量を多く消費します。

そのため、Instgtramを多用するユーザーにとって、今回のLINEモバイルによるInstagramのカウントフリーの適用は、大きなメリットとなります。

まとめ

LINEモバイルは、ソーシャルネットワークを多用するユーザーにとって、カウントフリーにより月額通信量を気にせずに利用できる最適なサービスとなります。

Instagramへの対応は、写真によるコミュニケーションを日常的に行うユーザーにとって嬉しいサービスとなります。是非ご活用ください。

LINEモバイルの公式サイトをみる