楽天モバイル

楽天モバイルのHUAWEI Mate Sはどんな端末?気になる機能は

楽天モバイルより発売されているHUAWEI Mate Sという端末は楽天モバイルの料金も含めて月々の料金を格安で使うことができる機種です。でも、格安と言われると気になるのがその機能。今回は気になるHUAWEI Mate Sがどのような機種なのか、その機能などについて説明したいと思います。

楽天モバイルの概要

楽天モバイルってそもそも何?

使っている人は知っていると思いますが、まだ馴染みがない人もいると思います。楽天モバイルとはドコモ回線を利用し、格安でスマホの通信を使用できるサービスを提供している会社です。MVNOと呼ばれるこのサービスは近年増加しており、様々な会社がこのサービスを行っています。

楽天モバイルは何がいいの?

楽天モバイルは大手企業の楽天が運営するサービスですので、安心感が強いです。また、様々なSIMフリースマホの機種を販売しているのも特徴です。今回、説明するHUAWEI Mate Sも楽天モバイルが発売しているSIMフリースマホの機種の一つです。

SIMフリースマホってなに?

SIMフリースマホとは、SIMロックのかかっていない端末のことです。通常の大手キャリアなどでスマホを購入すると、SIMロックと呼ばれるキャリアを移動できないようにする制限がかけられています。そのため、勝手に他社でその端末を使うことができません。しかし、SIMフリースマホはSIMロックがかかっていないため、どこのキャリアでも使用することができます(※機種によっては動作確認が承認されていないものもありますので、各MVNOのサイトにて対応端末をご確認下さい。)

HUAWEI Mate Sってどんな機種?

HUAWEI Mate Sって?

先ほど上記したようにHUAWEI Mate Sは楽天モバイルが販売しているSIMフリースマホ端末です。HUAWEI Mate SはAndroid5.1搭載端末になります。セット販売端末としてSIMカードとセットで販売されていいます。そのため、他社から乗り換えて使う方や初めてのスマホとしても購入できます。

HUAWEI Mate Sのスペックは?

上記したようにOSにAndroid5.1を搭載しています。プロセッサーとしてオクタコアを採用しています。液晶ディスプレイが約5.5インチフルHD(1080×1920)搭載。メインメモリ3GB、記録装置32GB。メインカメラが1,300万画素、インカメラが500万画素。バッテリー容量2,700mAh。サイズが幅149.8mm×奥行き75.3mm×厚み7.2mmで質量が約156gになっています。nanoSIM対応でカラーはミスティージャパン、チタニウムグレー、ローズゴールドです。

HUAWEI Mate Sの特徴は?

HUAWEI Mate Sの特徴は様々な最新機能を取り入れたハイエンド部類のスマホであることでしょう。様々なスマホ端末が発売されていますが、HUAWEI Mate Sにしか搭載されていない個性ある最新技術が搭載されています。また、カメラの機能も高性能になっています。

HUAWEI Mate Sの機能は?

高機能指紋認証センサー

HUAWEI Mate Sに搭載されている機能の一つとして、高機能指紋認証センサーを搭載しています。約0.5秒の速さでどの角度からでも認識することができる好感度センサーを搭載しています。また、指紋を5つ登録でき、各指紋毎で個別にアクセス可能な範囲を設定できる機能も搭載しています。スマホでの情報保守を気にする方におすすめの機能でしょう。

ナックルセンステクノロジー

ナックルセンステクノロジーと呼ばれる最新機能が搭載されています。ナックルセンステクノロジーは指の関節部分で画面をタッチすることで、様々な機能を使用することができる機能です。使用できる機能には、スクリーンショットや画面の切り抜きなどがあります。

独自のユーザーインターフェース

HUAWEIが展開しているスマートフォンにはEMUIと呼ばれる独自のユーザーインターフェースが搭載されています。このインターフェースは他のAndroid端末に搭載されているインターフェースよりカスタマイズ性が高い物になっています。また、アプリ一覧と言う概念がなく、インストールしたアプリは全てスマートフォンのホーム画面上に表示されます。(他のAndroid端末と同じくウィジェットなども配置できます。)

ナビゲーションキー

HUAWEI Mate Sのナビゲーションキーはスクリーン上に表示されるオンスクリーンである特色があります。その特色を活かして、キーの配置を自分が使いやすいように位置を選択することができます。

カメラを楽しめる機能

HUAWEI Mate Sのカメラは普通の静止画撮影で9つのモードを搭載、さらい動画やタイムラプス、顔の補正、ライトペインティングと多数の機能が使用できます。画質も1,300万画素と高画質であり、F2.0、光学手ブレ補正、4色RGBWセンサー、2色Flashとカメラを楽しめる機能が詰まっています。

HUAWEI Mate Sの販売価格は?

HUAWEI Mate Sの販売価格

高機能スマホであるHUAWEI Mate Sの販売価格は一括払いで79,800円(税込86,184円)、分割払いで3,591円(税込)/月×24回+分割手数料になります。分割払いの際に楽天カードを使用すると分割払い手数料がかからないサービスも実施しています。分割払いの際は楽天モバイル解約時に残っている分割料金があれば支払いが完了するまで分割払いのままで支払いが続きます。

HUAWEI Mate Sと楽天モバイルを使う時の料金は?

SIMには複数の料金設定がなされています。一番安いものでデータ通信のみベーシックプランが月々525円から利用できます。最も高いもので、月々10GBデータSIM+通話SIMの料金が2,960円になります。初回のみ事務手数料3,000円がプラスされますがあとは先述した料金を月々支払うことになります。また、端末を分割払いで購入された場合は分割した端末代金もプラスした料金が月々の使用料になります。(通話料などの変動料金が別途かかります。)

まとめ

いかがだったでしょうか?HUAWEI Mate Sは楽天モバイルの中でも高性能スマホのハイエンドスマホといっていいスペックと、より楽しく使えるようになったカメラなどの最新機能が搭載されたスマホです。最新技術を体験したい人や、写真撮影などを趣味に持ち、スマホでの写真を摂るための機種としてもおすすめです。