LINEモバイル

LINEモバイルの料金プランに期待!SNSユーザー向けの格安SIMとは

9月5日に発表されたLINEモバイル。SNSユーザー向けの料金プランが設定されており、LINEやTwitter、Facebookをよく利用される方にとっては従来の格安SIMよりメリットの大きいものとなっています。LINEモバイルを利用する上でのメリットとデメリットについて調べてみました。

LINEモバイルの特徴は?

LINE使い放題が全ての料金プランに付属

LINEモバイルの大きな特徴として、LINEサービスを利用する際の通信を計算しないというものがあります。従来の格安SIMの場合、利用するサービスの内容にかかわらず、通信量によって一律で料金がかかっていましたが、LINEモバイルではLINEを利用する際の通信には料金が一切かかりません。基本料金を支払うだけで通信が使い放題となります。 さらに、上位プランとなる「コミュニケーションフリープラン」では、LINEだけではなく、「Twitter」「Facebook」といったSNSアプリの主要機能も通信量無料の対象となります。

LINEでの無料通話にも対応

LINEでの利用が無料になりますが、大きな利点としてLINEでの通話も無料となります。そのため、LINEユーザー同士なら通話料が必要なくなるため、場合によっては通話料そのものを大きく削減できるでしょう。その他に無料の対象となっているのは、タイムラインの閲覧や投稿、トークのやりとりとなります。

LINEの年齢認証が可能に

LINEでIDを検索する場合、従来の格安SIMでは年齢認証が行えませんでした。LINEの年齢認証は、大手キャリアの情報を利用して行われており、大手キャリアとの契約が無ければ認証コードの発行ができず、年齢認証も不可能となっていました。LINEモバイルでは、回線契約も同社が行うため、年齢についての情報も同社が保持できます。そのため、年齢認証についても問題なく行えるようになります。

LINEモバイルに乗り換える時の注意点

回線がドコモなのでdocomoスマホなら乗り換えも簡単

格安SIMといっても、通信に利用するのは大手通信会社のネットワークです。LINEモバイルではドコモの回線を利用しており、通信可能エリアや回線品質の面でも十分なスペックを兼ね備えています。また、docomo系SIMはdocomoのスマートフォンならSIMロックを解除する必要が無いため、古いdocomoの端末をSNS専用として利用することも可能となっています。

他社なら店舗でSIMロックを解除しよう

auやSoftBankなどの端末を利用している方でLINEモバイルへの変更を考えている場合は、端末のSIMロックを解除する必要があります。解除方法は両社ともオンラインと店頭の両方で対応しており、店頭の場合は手数料が3,000円かかります。オンラインの場合はSoftbank以外のSIMカードが必要となりますが、auでは不要です。また、オンラインでの解除ではどちらも手数料が無料となります。

SIMロックを解除する際の注意点

スマートフォンのSIMロックを解除した場合、本体のデータなどが変化し、消えてしまう可能性があります。解除を行う際には、あらかじめパソコンなどにバックアップを行っておきましょう。また、各キャリアが提供しているアプリなども利用できなくなります。修理については購入したキャリアで対応して貰えますが、代替機の提供が受けられないので注意が必要です。

大手キャリアや他社の格安SIMから乗り換える意味はある?

スマートフォンの使い方次第

LINEモバイルは料金プランにライン使い放題などが含まれているため、これらのサービスを多用している方なら十分お得になると考えられます。しかし、電話をよく使う場合には少し注意が必要です。LINEでの通話なら無料ですが、通常の通話には料金がかかってしまうため、せっかく安いサービスに変更したにもかかわらず、トータルでは高く付いてしまう可能性もあります。乗り換えは自分の利用状況をよく考えてから行いましょう。

LINE以外の通信が多い場合には利点は薄い

一ヶ月あたりの通信量を考えた場合に、LINEなどの利用料があまり多くないのならLINEモバイルを選ぶ必要性は薄いかもしれません。料金プランの特徴としてLINEなどのSNSが利用無料となるのは大きいのですが、元々あまり使っていないなら費用の節約は限定的となってしまいます。この機会にLINEに加入し、通話などをLINEで行うようにすれば費用を大きく節約できるでしょう。

まとめ

LINEモバイルの料金プランは、あくまでLINEなどをよく使う方が得になるプランがメインとなっています。しかし、少しでもこれらのサービスを利用しているなら、通信量の削減となるため、上限の少ないプランでもまかなえるようになるかもしれません。契約の際には今までの通信状況を確認し、自分に合ったプランを選ぶようにしましょう。

LINEモバイルの公式サイトをみる