楽天モバイル

楽天スーパーポイントを連動してお得に使える楽天モバイル

格安スマホが普及するようになり通信会社や家電量販店など、独自のサービスを提供し価格競争が過熱しています。格安SIMへの乗り換えを検討しているけれど、イマイチ決め手に欠ける…そんな方におすすめなのが楽天モバイルです。利用料金について、また楽天スーパーポイントとどのように連動しているかについて、簡単にご説明いたします。

格安スマホ、楽天モバイルの特徴とは?

格安スマホと普通のスマホと何が違うの?

格安スマホ、格安SIMに興味があるけれど、いろいろありすぎてよくわからない…という声をよく見聞きします。格安スマホとは、通信データや通話、機能などを制限し、低料金で利用できます。SIMフリーのスマホを持っていればSIMカードだけ購入すればいいし、提供会社によっては端末とSIMをセットで販売しているところもあります。過剰なサービスはいらない、利用頻度も限られているという方にはおすすめです。

格安スマホ激戦の中、頭角を現す楽天モバイル

格安スマホ、格安SIMの中でも、楽天モバイルは他社と比べてコストパフォーマンスの良さに定評があります。そもそも楽天モバイルとは大手オンライン事業を手がける楽天のグループ企業で、2014年10月よりサービス提供が始まりました。特徴はなんといっても楽天スーパーポイントと連動していることです。楽天グループのサービスを利用してもらえるポイントを、月々のスマホ料金支払や端末、アクセサリー購入に利用することができます。

楽天モバイルのサービス内容について

楽天モバイルは、端末(スマホ、タブレット)とSIMカードをセットで購入するケースと、SIMカードのみ購入の2通りになります。すでにSIMフリーのスマホ、またはタブレットをお持ちならSIMカードのみで利用できます。その場合、お持ちの端末が楽天モバイルに対応しているか、事前に確認する必要があります。

楽天モバイルのSIMカードは3タイプ

【データSIM(SMSなし)】は月額料金が525円~で090/080電話番号とViberやLINEなどユーザー登録認証時にSMSが必要なアプリは使えません。【データSIM(SMSあり)】は月額料金が645円~でViberやLINEなどSMSが必要なアプリが利用できますが090/080電話番号が使えません。【通話SIM】は月額料金が1,250円~で090/080電話番号が使え、MNPで現在利用中の電話番号がそのまま利用できます。

楽天モバイル利用で楽天スーパーポイントをお得に貯める

2016年8月現在、楽天モバイル通話SIMを利用すると、月々のお支払い100円につき1ポイント、通話SIM利用期間中、楽天市場でのお買い物ポイントが2倍になります(データSIMは特典対象外)。さらに楽天モバイルのお支払いを楽天カードですれば、連動してスーパーポイントアッププログラム対象となり、最大7倍のポイントをゲットすることができます。溜まったポイントは楽天モバイルの月々の支払、端末、アクセサリー購入で利用できます。

楽天モバイルでセット販売している端末

楽天モバイルで購入・利用できるスマホ

2016年8月現在、楽天モバイルで提供しているスマホは、arrowsシリーズ(FUJITSU)、AQUOSシリーズ(SHARP)、ZTEシリーズ(ZTE)、HAUWEIシリーズ(HUAWEI)、VAIO Phone Biz(VAIO)、Xperia J1 Compact(Sony)、ZenFoneシリーズ(ASUS)など、主だったAndroid OS、Windows OSのスマホが利用できます。また、中古端末も利用できます。

楽天モバイルで購入・利用できるタブレット

2016年8月現在、楽天モバイルで提供しているタブレットは、MediaPad T2 7.0 Pro(HUAWEI)、ASUS ZenPad 10(Z300cnl)〈ASUS〉、MediaPad M2 8.0(HUAWEI)、ASUS ZenPad8.0(Z380KL)〈ASUS〉を利用することができます。もちろん上記端末以外にも、SIMロック解除されたタブレット(中古も可)も利用することができます。

楽天モバイルでiPhone、iPadを使う

iPhoneを楽天モバイルで使うには?

スマホはiPhoneじゃなきゃ!という方も、もちろん楽天モバイルをお使いいただけます。iPhoneを格安SIMで使う場合、MVNO(仮想移動体通信業者)サービスのSIMカードと、SIMフリーのiPhoneが必要です。日本語にしても難しいMVNOですが、かいつまんで説明すると他社から無線通信インフラを借り受けて通信サービスを提供する事業者のことです。楽天モバイルはドコモのネットワークを利用しているので、ドコモと同じ通信の品質やエリアで利用できます。

iPadを楽天モバイルで使うには?

iPadの場合もiPhoneと同じでSIMフリーのiPadとMVNOサービスの格安SIMが必要です。残念ながら楽天モバイルではiPhone、iPadとSIMカードのセット販売はされていないので、別途SIMフリーのiPhone、iPadを用意する必要があります。SIMフリーのiPhone、iPadともに【Apple Store】ならびに【楽天中古市場】で購入(楽天スーパーポイント利用可)できます。

ドコモのiPhoneならそのまま使える

楽天モバイルはドコモの回線を利用したMVNOサービスのため、ドコモのiPhoneならそのまま楽天モバイルのSIMカードを利用できます。au、SoftBankのiPhoneなら、SIMロック解除が必要です。2015年5月1日以降に販売されたiPhoneなら購入から半年後にSIMロック解除が可能になります。2016年8月現在、対応端末はiPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone SEの3機種のみとなります。

まとめ

楽天モバイルは安さと楽天グループだという2つの強みがあります。すでに楽天の会員であれば、よりお得にポイントが貯まり、通信費として利用することができるのです。もちろん、大手通信会社と比べてデメリットもありますが、それを上まわるだけのメリットもあるといえます。特にスマホであまり通話を利用されない方には楽天モバイルがおすすめです。