Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone 6sを使用する方法

すでにiPhone 6sを持っている方で、Y!mobileを契約したいと思う方もいるでしょう。Y!mobileでもついに、iPhone 6sの取り扱いが開始されましたが、回線のみY!mobileを利用してiPhone 6sを使用する方法をご紹介します。

公式サイト:Y!mobile

Y!mobileとは?

Y!mobileは、自社回線を持つ通信事業者です。よく格安SIMを提供するMVNOと混同されますが、自社回線を持つため、ドコモやauなどの大手キャリアと同じ区分です。もともとは独立した会社でしたが、現在はソフトバンクの傘下に入っています。

MVNOと混同されるのには理由があり、大手キャリアと違ってSIMカードのみの販売も行っています。通常大手キャリアでは、SIMカードがすでに内臓された端末を購入することで、通話やインターネット接続ができます。しかしY!mobileは、端末を購入しなくてもSIMカードのみ購入可能です。もちろん、端末の販売も行っています。そのためMVNOと大手キャリアの特徴を併せ持つ、特異な存在といっていいでしょう。

Y!mobileの特徴とは?

Y!mobileの料金体系はシンプルでわかりやすいです。スマホプランS・M・Lの3つしかなく、それぞれ2,980円/月(1GB)・3,980円/月(3GB)・5,980円/月(8GB)です。大手キャリアのように、細分されたデータ容量プランの中から選ぶ必要はありません。

さらに特筆すべき点が、1回あたり10分以内の通話であれば、月300回まで通話料無料という点です。つまり実質的にかかる月額料金は、2,980円・3,980円・5,980円だけということになります。通話をあまりしない方であれば、MVNOが提供する格安SIMの方が安いです。しかし、通話をよくする方であれば、Y!mobileの方が月々の価格を抑えることができます。

Y!mobileでiPhone 6sを使用する方法

SIMフリー端末でしかY!mobileが提供するSIMカードが利用できません。ドコモやauをお使いの方でSIMカードのみの購入を考えている方は、同じドコモ・auの回線を借りている格安SIMであれば、スマホをSIMロック解除せず使用できます。しかし、Y!mobileはソフトバンク系列の回線を使用しているため、SIMロックが解除されたSIMフリーの端末でないと利用できないのです。

もし現在お手持ちのiPhone 6sをY!mobileで利用したい場合、SIMロックを解除する必要があります。ドコモやauであれば店舗窓口で解除できます。一方現在iPhone 6sを持っていない方であれば、アップルストアでSIMフリーのiPhone 6sを購入する必要があります。購入といっても一括だけでなく分割で支払うことができるので、1度に請求が集中することは防げます。

Y!mobileでiPhone 6s使用するメリット

大きなメリットは、10分以内の通話であれば、月300回まで通話料が無料という点です。そのため現在大手キャリアでiPhone 6を利用していて、通話もよくするという方であれば、Y!mobileでiPhone 6s使用する恩恵は充分受けられるでしょう。通話無料が必要かどうかが、Y!mobileでiPhone 6sを使用する基準といえます。

Y!mobileでiPhone 6sを使用するデメリット

現在大手キャリアのiPhone 6sをお持ちで、通話をあまりしない方であれば、同じドコモ回線を使用した、MVNOの格安SIMがおすすめです。月々のデータ通信料も抑えられますし、2年縛りを受けなくて済みます。Y!mobileの2,980円/月・3,980円/月・5,980円/月という料金は2年間の契約が条件です。

2年契約なしのプランだと、5,480円/月・6,480円/月・8,480円/月かかってしまうため、大手キャリアの月額利用料と大して変わりません。そのため通話を必要としない人にとって、わざわざ2年縛りを受けてまで、Y!mobileを利用するメリットはありません。

まとめ

Y!mobileを利用するメリットは、通話料の安さです。通話をよくする人にとっては、iPhone 6sをY!mobileで使用する価値はあります。しかし通話をそこまでしない方は、MVNOが提供している格安SIMを使用した方が、月々の料金を抑えることができます。