Y!mobile(ワイモバイル)

利用者必見!Y!mobile(ワイモバイル)のメールアドレスについて

Y!mobileが提供するメールサービスにはいくつか種類があり、メールアドレスの形式もそれぞれのサービスによって違います。今回は、メールアドレスの形式別にY!mobileが提供するメールサービスやアドレス変更の際の注意点などについてご紹介します。それぞれのメールがどのように異なるのか確認してみましょう。

公式サイト:Y!mobile

スマートフォンやパソコンで使えるメールアドレス

「@yahoo.ne.jp」のメールアドレス

アドレス形式が「@yahoo.ne.jp」のメールは、Y!mobile メールです。iPhone・スマートフォン・タブレット・パソコンなど、さまざまな機種から利用できるメールサービスなので、知っている人は多いのではないでしょうか。このメールアドレスを使うためには、Yahoo!Japan IDを取得する必要があります。取得したIDでログインをして、このサービスを利用しましょう。

「@ymobile.ne.jp」のメールアドレス

アドレス形式が「@ymobile.ne.jp」のメールはMMSというメール。これは、PHS以外のY!mobileのスマートフォンやケータイから使えるメールサービスです。可愛い絵文字を使ったメールや写真などを添付したメールを送ることができるのが、このメールアドレスの特徴。他社のケータイ宛やパソコン宛にも送信することが可能です。

ケータイの番号がアドレスになるSMS

SMSというメールサービスは、メールアドレスというものはなく、スマートフォンやケータイなどの電話番号がアドレスの代わりになります。電話番号宛にメッセージを送受信することができ、最大70文字までのメッセージを送受信することが可能です。利用する際に申し込みをする必要がなく、すぐに利用できるのが特徴です。

Y!mobileのケータイ、PHSで使えるメールアドレス

「@y-mobile.ne.jp」のメールアドレス

アドレスの形式が「@y-mobile.ne.jp」のメールは、Y!mobileのケータイ、PHS用のEメールです。このアドレスのメールは、Y!mobileのスマートフォン、ケータイ、PHS宛はもちろん、他社のケータイ、パソコン宛にもメールの送受信が可能です。絵文字を使ったメールやデコレーションをしたカラフルなメール、写真などの添付ファイルを付けたメールも送信することができるアドレスです。

ケータイの番号がアドレスになるライトメール

Y!mobileのケータイ、PHSで使えるライトメールは、アドレスがなく電話番号がアドレスとなり、メールの送受信ができます。このライトメールは、対応している機種間では最大45文字のメールを送受信することが可能です。半角や英数であれば、最大90文字のメールとなります。

ケータイの番号がアドレスになるSMS

スマートフォンやパソコンで使えるメールアドレスでご紹介したSMSのメールサービスは、ケータイ、PHSでも利用できます。メールの送信方法や文字数制限は、スマートフォンやパソコンで使う際と同じです。

Y!mobileメールアドレスの変更をしたいとき

変更は無料で何回でもできる

Y!mobileメールのアドレスの変更は、無料で何回もすることができます。変更可能なのは、「@yahoo.ne.jp」の左側です。ただ24時間以内の変更は、2回以上はできないので注意しましょう。アドレスを変更しても、今まで使ってきたメールやメールフォルダーは継続して使うことができます。アドレスだけが新しくなるため、以前のアドレスで設定していたメールのオプションなどはそのままの状態になっています。

変更の手続き

Y!mobileメールアドレスの変更方法は、まず使用中のメールアドレスでログインし、メールアドレスの変更画面を開きます。変更したいアドレスを入力し、「同意のうえ変更する」ボタンを選択すると変更完了です。もし、以前のメールアドレスに戻したい場合は、アドレスを変更して24時間経った後に、再度アドレス変更の手続きをすると、以前のメールアドレスに戻すことが可能となっています。

まとめ

Y!mobileのメールアドレスについてご紹介しました。持っている端末や機種によって、利用できるメールアドレス、メールサービスは異なってきます。ご自分の利用機種に合ったメールアドレスを使い分けて、上手にメールの管理をしましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)の公式サイトをみる