楽天モバイル

楽天モバイルを解約したい!解約方法と守りたいタイミング

楽天モバイルを契約しているけれど、なんだか自分に合っていないことから解約を考えることがあると思います。でも、ショップがないからどうやって解約すればいいのかわからない、どのタイミングで解約がベストなのかと色々考えてしまいますよね。それでは、楽天モバイルの解約方法と解約するのにいいタイミングについて見ていきましょう。

楽天モバイルの解約手続きは電話で!

格安SIMを契約するときでもそうですが、ほとんどの格安SIMにショップがありません。契約はインターネットで簡単にできて、SIMカードが届いて利用を開始することができますが、逆に解約となるとどうしたらいいのかわからなくなってしまいます。解約の場合も契約のときと同じようにインターネットから解約ではと思いがちですが、楽天モバイルの解約は電話で受け付けています。ショップはないけれど、電話だと安心ですね。 受付時間は9:00~18:00、年中無休なので平日だとなかなか電話できないという人も安心ですね。ですがやはり休日になると問い合わせなどで電話が混みあうことも多いので休日にかけるときは早めの時間にかけることをおすすめします。
それに通話料も無料ですし、携帯電話やPHSからもかけることができます。 電話するときに用意しておきたいものは、自分の契約している楽天モバイルのSIMカード番号です。契約したときにSIMカードと一緒についてきた台紙にカードの番号が15桁書かれているので、それを控えておきましょう。捨ててしまった!という人は、楽天モバイルの電話番号を控えておいてください。これで解約準備は完了です。営業時間に電話をして、解約を進めましょう。

解約するのに1番ベストなタイミングは?

格安SIMに関わらず、携帯電話を解約するときはタイミングが重要になってきます。それは携帯電話の料金です。
各キャリアによって、またはプランによって日割りになるものとならないものがあります。それぞれの会社によって違ってしまうのですが、楽天モバイルはどのプランも日割りになることがなく15日が締日となっています。15日以前に解約手続きをしたとすると、その月の終わりに解約となります。 16日以降だと来月末での解約となるのでもし使わなかったとしても来月分の料金を払わなくてはいけないということになってしまうのです。使っていないのにお金がかかってしまうと損をした気分になってしまいますよね。解約する日には気をつけておきましょう。
逆に、全てのプランが日割りにならないということと15日が締日ということを頭に入れておくと考えるのが簡単になりますよ。 それともう1つ、解約時の懸念事項があります。それは解約金です。
楽天モバイルを解約したいというとき、通話SIMを契約した場合のみ使用した期間が12ヶ月以内だと違約金として9,800円が必要になります。ですが13ヶ月以上使っているという場合の解約金は必要ありません。
ちなみにデータSIMの契約だと違約金は必要ありません。通話SIMの場合とデータSIMの場合でだいぶ違ってくるので気をつけましょう。

MNPをしたい場合の注意点

解約方法のうち、電話番号を完全になくしてしまう解約と、電話番号を残したまま解約し別のキャリアに移るというMNPがあります。実際楽天モバイルを契約したときは大手キャリアからのMNPだったという人は多いのではないでしょうか。楽天モバイルから大手キャリアや他の格安SIMへとMNPをすることももちろんできますが、注意点がいくつかあります。 まず、解約時と同じように通話SIMをMNPする場合だと違約金が発生してしまいます。楽天モバイルを解約することに変わりはないということです。
続いて、解約する場合は電話での手続きでしたがMNPの場合だとインターネットからに手続きとなります。楽天モバイルのメンバーズステーションへログインし、「会員メニュー」→「登録情報・設定変更」→「MNP予約番号発行・確認」と進んで手続きをしましょう。 ここで注意したいのが、大手キャリアだとすぐに発行されたMNP予約番号の発行に数日の時間がかかるということと、MNP先での契約が完了した時点で楽天モバイルの解約が完了するということです。MNPの予約番号の発行に時間がかかってしまうため、そのことを知らないと、締日の15日より遅くなってしまい使っていない分の料金が必要になるので注意しましょう。
また、MNPをしたときには手数料の3,000円が必要です。 また、解約の場合もMNPの場合もそうなのですが、解約したSIMカードの返却は必ずしなければなりません。忘れずに行うようにしましょう。

まとめ

楽天モバイルを解約するときに注意したいポイントは締日と違約金が発生する時期です。それと合わせてMNPをする場合に気をつけたいことを確認してから解約しましょう。
1番お金がかからないタイミングで解約をしたいですね。