楽天モバイル

楽天モバイルに変えて賢く節約!月額料金グ~ンとダウン

docomo、au、SoftBankといった大手のキャリアの制限なしに、スマホやタブレットを利用できるSIMフリー。その市場に、インターネット通販で名を馳せた楽天が参入しました。その名も「楽天モバイル」。そのメリットやデメリット、購入してログインするまでの手順など、ご紹介します。

SIMフリー&MVNOに関する疑問、お答えします!

そもそもSIMって何?

耳にはしたことがあるものの、何となく聞き流している方も多いSIMフリー。そもそも、SIMとは何でしょうか?お手持ちのスマホなどに必ず入っているSIMカード。3GやLTEなどの電波を使うには、スマホにICチップのついたSIMカードを挿入しないと使うことは不可能です。つまり、あなたがお使いのスマホやタブレットには契約した段階で、SIMカードもセットで購入しているのです。

SIMフリーのメリットとは?

例えば、SoftBankで購入した iPhone 5。このロックを解除してSIMフリー化すると、docomoなど他社の回線を利用しているSIMも使えるようになります。つまり、ご自身の希望にそった数あるプランを選択することが可能になるのです。もしかしたらあなたが払っている通話・通信などのスマホの月額使用料、大幅に節約・・・ということも夢ではありません。

SIMフリー端末はどう選ぶ?

SIMフリーのスマホには、どのようなものがあるのでしょうか?選び方の基準として挙げられるのが、価格・画面のサイズ・MVNO(エムブイエヌオー=仮想移動体通信事業者)。このなかから、どこに重きを置くのかが、決定の材料になるでしょう。また、このほかに、防水対応、カメラの画素数、などスマホに求める機能もプラスして、お気に入りの1台を手に入れましょう!

MVNOはどう選ぶ?

主なものは、楽天モバイル、UQ mobile、OCN モバイル ONE、DMM mobile、mineo、LINE MOBILE・・・など、たくさんあります。何をどう選んだらよいのでしょうか?選ぶ基準として、見逃せないのが、各社の月額料金。そして、見落としがちな通信速度。快適なネット環境を求める方には欠かせません。

人気の楽天モバイルを大解剖!

MVNOの人気は?

最近めきめきと人気上昇中のMVNOが楽天モバイルとイオンモバイルです。どちらも知名度は抜群!特に、さまざまなサービスと結びついた楽天モバイルは、老舗のOCN モバイル ONEに次ぐ人気を博していますが、もしかしたら、シェア第1位も射程圏内かもしれません。その人気の秘密について、じっくりと見ていきましょう!

楽天モバイルを使うには?

楽天モバイルの使い方は2つ。まずは端末とSIMをセット購入する方法。2016年7月現在、17種類の機種から選ぶことができます。もう1つが、楽天モバイルSIMを購入すれば、いまお持ちのスマホをそのまま使えます。ただし、auとSoftBankの端末は、SIMロックを解除しないと利用できないため、注意が必要です。

楽天モバイルの月額は?

端末代を除いた月額料金は、SIMのタイプにより異なります。2016年7月現在、インターネットとアプリ使用の格安のデータSIM(SMSなし)は525円~。電話機能はなく、SMS(ショートメッセージサービス)とインターネットのデータSIMなら645円~。さらに電話も込みの通話SIMは1,250円~となっています。 SIMタイプに加えて、通信容量によっても料金は変化します。とにかく料金を安く抑えたいなら、ベーシックプラン。通信量が無制限のかわりに、通信速度が200Kbpsの低速なので、動画などではストレスを感じることも。速度も重視したいなら、下り最大225Mbps/上り最大50Mbpsの3.1GB・5GB・10GBの4種をそろえています。

楽天モバイルのメリットは?

なんといっても楽天ポイントを、SIMなどの購入や月額料金の支払いに使えること!また月々の支払いでポイントもたまるから、一挙両得ですね。また、docomoの回線を借りているので、通信エリアはdocomoのLTEエリアと同じでかなりの地域をカバーしています。MNPだったら、電話番号も変更する必要はなく、従来のままでOKです!

楽天モバイルのデメリットは

キャリアのスマホと違ってキャリアメールはできません。さらにSMSなしのSIMですと、いわゆるショートメールも使えません。その対策として、GメールやYahooメールなどPCメールを使うことで解決できます。また、大手キャリアと違って店舗数がかなり少ないので、きめ細やかなサポートを求める方には満足できないことも。以上の点を知ったうえで、よく検討するとよいでしょう。

楽天モバイル購入後はメンバーズステーションにログイン

楽天モバイルは、あらゆる設定や確認をするには、メンバーズステーションを通して行います。まずユーザーIDを取得するために「アカウントの確認」。楽天モバイルのWEBサイト上の「会員サポート/メンバーズステーション」をクリックし、SIM番号と、SIM電話番号を入力し、表示されたユーザーIDとパスワードは忘れないように注意して下さい。

ログイン後にすべきことは?

メンバーズステーションにログインをしたら、無料メールアドレスの作成しましょう。また、連絡帳データの移行、iphone 5でしたらデザリングの設定、楽天電話の設定、写真データの移行、留守番電話サービスなどオプションサービスの設定も必要です。こういったことはメンバーズステーションを通して行うので、ログインIDとパスワードは、くれぐれも忘れないようにお気をつけて下さいね!

まとめ

楽天モバイルの特徴は理解できたでしょうか?月額料金を節約したいとお考えでしたら、楽天モバイルはおすすめです。いざ端末を購入したら、大切なのは、メンバーステーションへのログイン。オプションの変更や月々のお支払いなどの確認は、すべてこちらを通して行います。ログインさえスムーズに行えば、楽天ポイントを使いこなすなど、さまざまな恩恵を享受することができますよ!