楽天モバイル

楽天モバイルで購入できるおすすめの格安スマホは?

キャリアから格安スマホに乗り換えるときには、理由は様々ですが新しいSIMフリーのスマホが必要になる場合がありますよね。
楽天モバイルは取り扱っている端末の種類が豊富ですので、自分の好みに合ったスマホを選ぶことができます。この記事では、楽天モバイルで販売されている中からおすすめのスマホを紹介していきたいと思います。

楽天モバイルでは幅広いラインナップが展開されている

楽天モバイルは端末の販売に積極的なMVNOです。ここはまさにネットショップを長年運営してきている楽天といったところでしょうか。最新のSIMフリー端末が発表されると、いち早く取り扱いを開始するアナウンスを出すのが楽天モバイルです。 2016年夏は、「arrows M02(RM02)」の後継機である「arrows M03」や「SH-M02(RM02)」の後継機的存在の「AQUOS mini SH-M03」、そしてファーウェイの「P9」、「P9lite」、ZTEの「ZTE BLADE E01」といった端末を取り扱い始めました。 メジャーで多くの人が購入したいと考えるようなスマホはほとんど販売されます。端末とSIMカードをセットで購入して格安スマホに乗り換えたいとお考えの方には、楽天モバイルは見逃せない選択肢となるでしょう。

取り扱っている端末は最新機種ばかりではありません。入れ替わりの激しいスマホ端末ですが、楽天モバイルでは発売から時間が経った機種であってもある程度の間は取り扱い続けられています。 例えば、2015年の春に発売されたZenfone 2は、まだまだ現役で楽天モバイルの端末ラインナップに入っています。
そしてソニーの日本における唯一のSIMフリーモデル「Xperia J1 Compact」も、発売は2015年の4月ですが販売中です。

楽天モバイルで購入できる、おすすめのスマホは?

1つ目のおすすめ格安スマホは「arrows M03」です。キャリアのAndroidスマホではおサイフケータイが利用できる場合が多いですが、この端末はSIMフリーであるにも関わらずそれを搭載しており、なおかつ価格も3万円台前半に抑えられています。SuicaやiD、edyなどを日常的に利用する方は特に、検討してみてはいかがでしょうか。 2つ目のおすすめ格安スマホは、「P9lite」です。この機種はカラーバリエーションがゴールド、ホワイト、ブラックの3種類あり、バッテリーやカメラといった日常的によく使う部分が高性能となっています。
価格はM03と同様に3万円台前半に抑えられていますので、購入のハードルは比較的低いのではないでしょうか。 そして3つ目のおすすめは、「Zenfone Go」です。この機種はなんと定価が税別19,800円という非常に安価な価格ですが、性能面ではRAM2GB、ROM16GB、HD液晶に5.5インチの大画面と過不足ありません。

一括払いでこの端末を購入してしまえば、月々の支払額は大幅に抑えられますよね。格安SIMに乗り換える際に、徹底的に安く費用を抑えたい方におすすめです。

楽天カード会員なら端末購入時の分割手数料無料!

楽天モバイルでSIMフリースマホを購入する場合は、楽天カードに入会しておくことをお勧めします。

それは何故かというと、楽天モバイルで端末を分割購入する場合に通常のクレジットカード払いだと手数料が掛かってしまうのですが、楽天カードでの支払いを選択した場合は手数料が無料になるからです。 手数料が無料であれば、少し高めのハイスペックな端末を購入したとしても本体代金以上の金額を支払わずに済みますので、分割購入の敷居が低くなりますよね。

また、格安スマホには基本的に実質0円や一括0円のようなシステムはありませんので、無駄な費用は抑えたいものです。 ちなみに、楽天モバイルで端末を購入したり、SIMカードを契約して月額料金を支払ったりすると、楽天スーパーポイントが貯まります。 楽天モバイルの月額料金を楽天スーパーポイントで支払うこともできますし、さらに楽天モバイルを利用していると「スーパーポイントアッププログラム」が適用されるため楽天市場での買い物のポイントが+1倍になります。

楽天をよく利用している方は、楽天モバイルで端末購入やSIMカードの契約をするとどんどんポイントが貯まっていくので、さらにお得というわけですね。

まとめ

楽天モバイルなら、たくさんの端末の中から自分に合った性能や機能を持つスマホを選ぶことができます。

楽天ユーザーなら端末の購入で楽天ポイントが一気に貯まりますし、その後も格安SIMの月額料金の支払いや通常のお買い物でポイントがどんどん貯まっていきます。

自分の好きなスマホを利用しつつ、日々の生活もお得に生活してみてはいかがでしょうか。