楽天モバイル

楽天モバイルは格安スマホっていうけれど、通話料もお得なの?

楽天モバイルは格安SIMと呼ばれている通り、大手キャリアと比較すると割安な利用料金が設定されています。とはいえ、長時間の電話利用の多い人にとっては、一般的には通話定額サービスのない格安SIMの場合、通話料が気になるところですね。今回は、楽天モバイルの通話料を徹底解剖してわかりやくご説明します。

楽天モバイルの通話料はどういう設定になっているの?

データ通信の料金では、大手キャリアに比べると格安SIMは大幅に安いですが、音声通話の料金相場は、30秒/20円であり、どの会社でも通話料はほぼ同じです。決して格安とはいえませんが、電話をほとんどかけない人、LINEやSkypeなどの無料通話で事足りている人には楽天モバイルは断然お得です。また、仕事用に別のスマホやケータイを使っている方にとっても、楽天モバイルはお得かもしれません。 一般的なスマートフォンの「電話かけ放題プラン」は電話の利用があまりない人にとって毎月支払う通話定額サービスの料金はデメリットです。大手のキャリアが足並みそろえて導入している「電話かけ放題プラン」は、基本的に、契約時にこのサービスに加入せざるをえない状況です。楽天モバイルの料金形態はとってもシンプル。月額料金の他は時間分の通話料だけです。使った分だけ支払う仕組みですから、毎月の料金を節約できますよ。

通話料を安くできる格安電話アプリは使えるの?

IPフォンアプリを利用すると、050から始まる電話番号をもらえます。この電話番号から発信すれば、同じアプリ間またはIPフォン向けの通話料が無料となります。固定電話や一般の携帯電話へ電話をかける場合も、アプリを使うと大幅に通話料が安くなります。 楽天グループのアプリ「Viber」や人気アプリの「LINE」のトーク機能では、同じアプリ間の通話料が24時間無料です。一般の電話への通話は不可能ですが、気軽なおしゃべりは可能です。ViberやLINEはインターネット回線を使っているため、電波状態が良くないところでは、通話が安定しないことがあります。それぞれのアプリがどのような用途に向くかを見極めておくことは節約のポイントとなります。 「楽天でんわ」はプレフィックスタイプであり、指定された番号を通常の電話番号の先頭につけて発信します。格安な自社回線、グループの「フュージョン・コミュニケーションズ」を使用するサービスであり、事前登録により10円/30秒という格安な料金で利用できます。LINEなどのIP電話と異なり、通常の電話回線を利用していますから、高品質な通話が可能です。

「5分かけ放題オプション」と「コミコミプラン」が登場!

「5分かけ放題オプション」ってどんなサービス?

楽天モバイルを契約しているユーザーが利用できる、5分以内の国内通話なら、何度でもかけ放題になるというお得なサービス。しかも、月額850円という安さです。5分以降も10円/30秒と格安ですからとてもお得。もちろん、電話番号はそのままです。また、電話回線ですから途切れる心配もありません。毎月のお支払いでポイントが貯まるのもうれしいですね。

一般的なスマホやガラケーからの乗り換えでどのくらいお得か?

スマホでは5GBデータパックの場合、月額基本使用料+通話料+データ通信料で7,000円ですが、楽天モバイルの5GBプランでは通話SIM5GBプランに5分かけ放題オプション利用で月額3,000円ですから約60%ダウンが可能。
ガラケーからの乗り換えでも通話SIM3.1GBプランに5分かけ放題オプション利用で約20%ダウン。ガラケーから楽天モバイルへの乗り換えで、かけ放題がお得になります。

「コミコミプラン」はどんなプラン?

「コミコミプラン」とは、データ通信と対象の端末、「5分かけ放題オプション」がセットになった、新機種限定のプランです。端末費用を含めた毎月の支払総額がわかりやすく、1年目の月額料金は「コミコミプランS」は1,880円、「コミコミプランM」は2,480円、「コミコミプランL」は2,980円。手軽に最新のスマートフォンを利用できるプランです。 ?コミコミプランS(ZTE BLADE E01)
2年目:2,980円、 3年目以降:2,446円
?コミコミプランM(HUAWEI P9 lite)
2年目:3,480円、 3年目以降:2,230円
?コミコミプランL(arrows M03)
2年目:3,980円、 3年目以降:2,613円

まとめ

「5分かけ放題オプション」と「コミコミプラン」が始まり、ますますお得な楽天モバイル。電話を良く使う方には、うれしいサービスですね。他者からの乗り換えを考えている方は、新端末限定のお得な「コミコミプラン」を検討されてみてはいかがでしょうか?電話をあまり使わない方は、LINE、 Viber、楽天でんわを上手く使い分ければ通話料金を節約できますよ。

※料金の表示価格はすべて税抜きです。