楽天モバイル

かんたん解説!誰にでもわかる、楽天モバイルの申込手順と初期設定方法

初めての格安スマートフォンで、割引や特典などが豊富な楽天モバイルの入手を検討している人に、申し込みから初期設定まで簡単にできるよう解説します。申し込みは楽天モバイルの公式サイトから簡単にできますよ。

申し込みは「端末+SIM」か「SIMのみ」を選択

申し込みは、楽天モバイルの公式サイトから手続きします。パソコンからでもスマートフォンからでも申し込み可能です。案内の流れに沿って選択してクリックしていくと、簡単に手続きができます。 SIMカードと一緒に端末も入手したいときは、最初に「端末+SIMカード」を選択します。いま持っている端末をそのまま使用する場合は「SIMカードのみ」を選択します。「端末+SIMカード」の場合は、端末の機種を選びます。 機種、並びにSIMカードタイプによって料金プランも変わるので、自分のライフスタイルに合わせ選んでください。申し込みの際は、各タイプとも事務手数料3,000円(税別)が必要となります。申し込みの手続きと本人確認が完了すると、2日から数日で手元に届きます。

申し込みに必要な書類等(SIMタイプ別)

SIMタイプによって、準備する書類等が違ってきます。

●「データSIM」を選択した場合

  1. 本人名義のクレジットカード、楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカードのいずれか ※1

●「通話SIM]を選択した場合
現在使っている電話番号を継続する(MNPを利用)か否かを選択します。

継続するとき

  1. 本人名義のクレジットカード、楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカードのいずれか ※1
  2. 本人確認書類 ※2
  3. MNP予約番号 ※3

継続せず、新規に電話番号を取得するとき

  1. 本人名義のクレジットカード、楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカードのいずれか ※1
  2. 本人確認書類 ※2
※1 本人名義のクレジットカード、あるいは、楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカードのいずれかにより料金が支払われます。
※2 運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、日本国パスポート、住民基本台帳カード、身体障がい者手帳などのいずれかの本人確認書類を、スマートフォンなどで撮影します。撮影したデジタルデータを、申し込み完了ページの「本人確認書類アップロード」画面より指定された手順に従いアップロードします。
※3 電話番号を登録するため、「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約番号」を現在契約している携帯電話会社から取得しておきます。有効期間が10日以上残っていなければならないので注意してください。

[Android初期設定]アプリを使ってAPN設定

APN設定は思いのほか簡単に行うことができます。APNとは、Access Point Nameの略で、インターネットの接続に必要な情報で、初期設定にはこのAPN設定を行う必要があります。ドコモやauなど大手キャリアのスマートフォンは、出荷する段階ですでにAPN設定が済まされていますが、格安スマートフォンは、初期設定の段階で設定します。

楽天モバイルは、端末とSIMカードをセットで購入すると初期設定をしなくて済みます。もし、初期設定のAPN設定が面倒と思う人は、端末と一緒に入手するという方法もあります。 初期設定の方法をご説明します。楽天モバイルSIMアプリを利用してAPN設定を行う方法です。

  1. ユーザーIDとパスワードを入力した後、ログインボタンを押します。
    (ユーザーIDとパスワードは、「アカウントの確認」ページで、SIM電話番号とSIM番号を入力し取得します。)
  2. 「メニュー」から、「「APN設定」をタップします。
  3. 「設定画面を開く」ボタンの下にある「コピー」ボタンを押した後、「設定画面を開く」を押します。
  4. 右上にある「+」をタップし、「アクセスポイントの編集」を表示し、上記項目3の段階でコピーした情報を、「名前」「APN」「ユーザー名」「パスワード」「認証タイプ」の各項目へのペーストが完了するまで繰り返します。
  5. 貼り付け作業が完了したら、「戻る」で一つ前の画面に戻り、「モバイルネットワークの設定」画面を表示し、一番上の「データ通信を有効にする」のチェックボックスをタップし、オフからオンにします。

[Android初期設定]手動でAPN設定

アプリを使わず、手動でAPN設定を行う方法です。機種によって表示が多少違っていますが、「アクセスポイント名」へたどり着ければ大丈夫です。

  1. 「メニュー」をタップした後、「設定」をタップします。
  2. 続いて、「もっと見る」から「モバイルネットワーク」をタップします。
  3. 「アクセスポイント名」をタップすると、さらに「アクセスポイント名」と出ますのでタップします。
  4. 「楽天モバイル○○」と表記されているラジオボタンを選択します。「楽天モバイルA○○」「楽天モバイルB○○」とあるときは、「楽天モバイルB○○」を選択します。(2015年10月6日以降に申し込みの場合はこちらになります。)

[iPhone初期設定]構成プロファイルでAPN設定

iPhoneは、iPhone構成プロファイルのインストールが必要です。

  1. iPhoneをWi-Fiにつなぎます。
  2. ホーム画面のブラウザ「Safari」を起動させます。
  3. 表示された構成プロファイルのURLにアクセスします。iPhoneの種別によってプロファイルURLは異なります。
  4. 「プロファイルをインストール」の「インストール」をタップします。

まとめ

楽天モバイルの申し込みは、機種とセットで入手するか、SIMカードのみにするかを決めてから申し込みましょう。セットで入手しなかった場合でも、初期設定で行うAPN設定は思いのほか簡単に設定できてしまいます。説明した手順に沿ってタップしていくと、APN設定は完了します。難しくはないので、格安スマートフォンに挑戦してみてください。