楽天モバイル

docomoでもauでもSoftBankでもない?楽天モバイルのiPhoneとは!?

最初はSoftBankしか出していなかったiPhoneも、今や三大携帯キャリアであるdocomo、au、SoftBankのどれでも利用できるようになりました。さらに、格安SIMを提供している三大キャリア以外の携帯キャリアでもiPhoneを利用できるというのはご存知でしたか?
例えば、月額利用料が大手と比べて安く済む格安SIM会社の1つで、本田圭佑選手の広告でもおなじみの楽天モバイル。今回は安さのからくりから、利用の仕方までを徹底解説していきます。

楽天モバイルでもiPhoneを利用できるのは何故なのか?

iPhoneをはじめ、携帯電話は現在SIMカードというものを介して通信をしています。docomoのiPhoneであればdocomoのSIMカードが、auのiPhoneならauのSIMカードが入っており、それによって各会社専用の回線を利用できるようになっています。 楽天モバイルでは端末の他に、このSIMカードだけでの販売も行っています。つまり、今お使いのiPhoneのSIMカードを入れ替えるだけで、楽天モバイルとの通信契約でもiPhoneを利用できるようになっているのです。 しかし、大手キャリアと契約しているiPhoneを楽天モバイルで使用できるようにするには、SIMロックの解除など多少手続きが必要になります。 また昨今ではSIMフリーという、最初からどの携帯キャリアにも属さないiPhoneをAppleStoreなどで購入することもできます。 こういったものを購入した場合はSIMロックの手続きなども必要なく、楽天モバイルから購入したSIMカードを挿入するだけでiPhoneを利用できるようになります。

楽天モバイルで使用するiPhoneと、大手キャリアで使用するiPhoneの料金比較

では大手キャリアでiPhoneを使用するのと、楽天モバイルでiPhoneを使用するのとでは、どの程度料金に差が出てくるのでしょうか。 現在、大手キャリアでiPhoneを利用する際の月額利用料の平均は6,000円~7,000円と言われています。仮に大手キャリアでの月額利用料を6,500円として計算してみましょう。 楽天モバイルではSIMカードの種類ごとにプラン設定がしてあります。SIMカードには、三大キャリアと同じように通話が可能なものと、通話以外のデータ通信のみが可能なものが用意されているのが一般的です。
現在と同じようにiPhoneをメインで利用することをお考えであれば、通話SIMをお使いになるのが良いでしょう。 通話SIMの場合、料金プランは次の4種類です。

  • 月額基本料が1,250円のベーシックプラン
  • 月額基本料が1,600円の3.1GBプラン
  • 月額基本料が2,150円の5GBプラン
  • 月額基本料が2,960円の10GBプラン

があります。 どのプランにすれば良いのかは、楽天モバイルのサイトにあるプラン診断で診断することもできます。 仮に1番高い2,960円のプランにしたとしても、大手キャリアで利用するよりも月額で3,540円もお得に利用できる計算になります。

楽天モバイルでiPhoneを利用する際のメリット・デメリット

楽天モバイルでiPhoneを利用するメリットは、なんといっても月額料金の安さにあるでしょう。
今現在、大手キャリアのiPhoneを安く利用している人でも6,000円程度の月額利用料を支払う必要があるのに対し、楽天モバイルならば1,600円から高くても2,960円と、とても安い月額利用料の設定となっています。 さらに、乗り換えの手続きが容易という点もメリットとして挙げられます。
現在大手キャリアでiPhoneを利用している方であれば、インターネットからSIMロックの解除の申請が行えます。また、インターネットから申請を行えば無料で解除することができます。 さらに、MNP(ナンバーポータビリティ)を利用すれば、電話番号も今のままで楽天モバイルに乗り換えることが可能です。
つまり、端末も電話番号も変わらないままSIMカードを差し替えるだけで、楽天モバイルへの乗り換えが完了してしまうので、例えば今まで撮り溜めた写真やお気に入りのアプリなどをどうするか心配する必要がありません。 ただし、もちろんデメリットもあります。
それは大手キャリアには必ずある、かけ放題のプランがないということです。
大手キャリアであればどれだけ通話しても定額というプランがありますが、楽天モバイルでは「5分かけ放題オプション」というものしかありません。5分内の通話であれば何度でも無料ですが、5分を過ぎると料金が発生してしまいます。 頻繁に5分以上の電話をするという場合は、結果的には大手キャリアのiPhoneよりも月額利用料が高くなる可能性があります。
もちろん、長電話になりそうな際は相手からかけてもらう、LINE通話を利用するなど、工夫次第ではデメリットを少なくできるでしょう。

まとめ

楽天モバイルでもiPhoneを利用できることがわかりました。また、大手キャリアでiPhoneを利用し続けるよりも、そのままの端末で月額利用料を安く抑えることができるため、楽天モバイルに乗り換えるメリットは大きいように思います。
かけ放題のプランがないなどのデメリットはあれど、それを補って余りあるメリットが楽天モバイルにはあると言えるでしょう。