楽天モバイル

電話料金で賢くポイントを活用(楽天モバイル)

格安SIMを提供するMVNOサービスの楽天モバイルは、楽天スーパーポイントなど、ポイントサービスでお得に利用できるメリットがあります。
毎月の支払いを行う電話料金にてポイントが溜まり、楽天市場などのお買いもので利用することができます。楽天モバイルのポイント活用方法を紹介します。

楽天モバイルとは

楽天モバイルは、NTTドコモの回線によるMVNOサービスです。安い料金プランとともに、各種のSIMフリースマートフォンが用意されており、SIMとセット購入が可能です。 料金プランとしては、通信速度が200kbpsに制限されている「ベーシックプラン」、月の通信量の上限が設定された「3.1GBプラン」「5GBプラン」「10GBプラン」となります。下り最大225Mbps、上り最大50Mbpsとなりますが、それぞれの上限を超えた場合は、200kbpsの速度に制限されます。 以上の4つのプランに加えて、データ通信(SMSなし)、データ通信(SMSあり)、通話SIMの3種類で価格が変わります。 価格としては以下になります。

プラン データSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSあり)
通話SIM
ベーシックプラン 525円 645円 1,250円
3.1GBプラン 900円 1,020円 1,600円
5GBプラン 1,450円 1,570円 2,150円
10GBプラン 2,260円 2,380円 2,960円

なお、通話SIMの最低利用期間は開通月を1カ月目として12カ月目までとなり、12カ月目以内の解約の場合、違約金9,800円が発生します。データSIMの最低利用期間はなく、解約時の違約金も発生しません。
なお、各プランは3日あたり3.1GBプラン:540MB、5GBプラン:1GB、10GBプラン:1.7GBの通信量を超えた場合、の通信速度制限があります。

楽天モバイルの特典

楽天モバイルの特典として、全プランにおいて、月額料金初月無料となります。また、各プランにおいて、月の通信量が余った場合は、翌月にその通信量を繰り越しをすることができます。 例えば、3.1GBプランを選択して、月末までに、2.8GBを使用した場合、残りの300MBが翌月に繰り越されるので、翌月は3.1GBに300MBを加えた3.4GBの通信量が利用できます。

楽天スーパーポイントによる特典

楽天グループならではの特典として、楽天スーパーポイントがあります。楽天スーパーポイントは、楽天市場など、楽天関連にサービスで利用ができるポイントです。楽天モバイルを利用することで、楽天スーパーポイントが貯まり、楽天市場などで利用ができます。 楽天モバイルの月々の支払い100円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。月額の支払いでポイントが貯まって、楽天市場などでポイントが利用できるのは大きなメリットです。 また、楽天市場の通常のショッピングにおいてもメリットがあります。楽天モバイルの通話SIM契約中に、楽天市場で買物をした場合、ポイントが1倍プラスされます。例えば、ポイント2倍の商品を購入した場合、楽天モバイルの通話SIMを契約中の場合、ポイントがプラス1倍の3倍となります。
楽天市場で、頻繁にオンラインショッピングを利用するユーザーは、楽天モバイルの通話SIMを契約でポイントが通常より多く貯まりますので、楽天モバイルを利用するメリットがあります。 また、様々な期間限定の特典が用意されています。端末購入時に、楽天スーパーポイントのプレゼントが用意されています。時期によっては、家族友人の紹介でポイントがプレゼントされたり、特定機種の割引が行われています。
端末とSIMカードを一括購入によるポイントプレゼントや、楽天でんわの同時申し込みのポイントプレゼントなど用意されている時期がありますので、申込み時には期間限定キャンペーンを確認しましょう。

楽天モバイルのその他のメリット

楽天モバイルの特徴としては、SIMフリースマートフォンのラインナップの多さがあります。ハイエンドからローエンドまで、多数の端末が提供されています。SIMカードとセットでSIMフリー端末を購入したい場合、選択肢の多さは、ユーザーにとってメリットとなります。 そして、楽天でんわ5分かけ放題オプションも用意されています。月額850円(税抜)にて5分以内の国内通話がかけ放題となります。また、楽天でんわは、5分を超えた通話料に関しても、30秒10円と通常の携帯電話の通話料と比較すると半額程度になっていますので、お得に通話が利用できます。

まとめ:楽天モバイルのメリットを活用すれば大きな節約

楽天モバイルのスーパーポイントを利用することで、他社でMVNOサービスを利用するよりお得に利用が可能になります。SIMフリー端末の豊富さや、楽天でんわオプションの利用など、ユーザーが使い方に合わせて、賢く活用しましょう。