楽天モバイル

楽天モバイルのお得な「コミコミプラン」を徹底解説!

楽天モバイルには、月額料金と通話し放題、端末がセットになったコミコミプランがあります! 今回はこの「コミコミプラン」について詳しくご説明していきます!

楽天モバイルが人気な秘密

楽天モバイルは、大手企業である楽天が提供するMVNOです。 楽天モバイルは、「2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査」の「メインで利用している格安SIMサービス」という設問項目でシェアNo.1を獲得しました。 数あるMVNOの中で、楽天モバイルは非常に人気であると言えます。 なぜ、ここまで楽天モバイルの人気は高いのでしょうか。

ポイントの付与

楽天モバイルの大きな特徴として挙げられるのが、ポイントの付与にあります。 楽天モバイルは、使えば使うほどポイントが貯まっていく一方で、そのポイントを月額料金や端末代金として使うことができます。 また、それだけでなく楽天でのショッピングや、公共料金の支払等、様々な活用をすることができます。 スマホを使うことで生活費が安くなるなんて、夢みたいですよね! すでに楽天のポイントをうまく活用している方は、楽天モバイルにするとさらにお得に活用することができますよ~!

月額料金の安さ

そして、楽天モバイルでは大手キャリアと比べて非常に安い料金でスマホを利用することができます。 同条件で料金を算出すると、月々の月額料金は大手キャリアの半分以下となります。 毎月払わなくてはならないものだからこそ、ここまで料金が安くなるのはありがたいですよね!

回線の安定性

先ほど月額料金の安さをご紹介しましたが、「格安SIMはただ安いだけ」というイメージを持っていませんか? そんなことはありません。 楽天モバイルは大手企業であるNTTドコモの回線を使っています。なので、楽天モバイルはNTTドコモの全サービスリアで利用できます。 「安すぎて通信がちゃんとできるか心配、、」と思う人も多くいるかもしれませんが、大手キャリアと比べて回線が込み合っている際の速度は多少劣りますが、使用するにあたり問題はありません。 料金は安くてもしっかり回線をつなぐことができますよ!

楽天モバイル、どのプランで契約する?

楽天モバイルでの契約を決めた際に、どのプランで購入すればよいか分からない、という人も多いのではないでしょうか。 まず、契約のパターンとして、大きく二つに分けられます。 それは、端末とSIMの両方を買う人と、SIMのみを購入し、端末は自分が持っているものをそのまま使う人です。 今回紹介する「コミコミプラン」は、月額基本料、端末代金、通話料の3つをまとめて定額料金を支払うというプランになっていますので、端末とSIMの両方を検討している人におすすめです。 端末とSIMの両方を購入する際に、この「コミコミプラン」を選択するとどれくらいお得になるのか、以下より説明していきたいと思います!

コミコミプランとは?

先程もご説明しましたが、コミコミプランは、月額基本料+端末料金+5分かけ放題のセットで、決められた定額料金を毎月支払うという仕組みになっています。 また、プランの中でも4種類に分類され、それぞれコミコミプランS、コミコミプランM、コミコミプランL、コミコミプランLLとなります。 プランS,Mはともに容量が2GBとなり、それぞれ対象の端末種類が変わってきます。 プランL,LLは容量が4GBで、プランS,Mと同様に対象端末の種類が変わってくるという仕組みとなっています。 以下より、それぞれプラン詳細をまとめました。

プラン名 概要 対応機種 料金
コミコミプランS 2GB+対象機種+5分かけ放題 Zenfone 3Max
HUAWEI nova lite
ASUS Zenfone Go
ASUS Zenfone 2Laser
ZTE BLADE E01
HUAWEI P9 lite
1年目:1,880円
2年目:2,980円
3年目以降:2,446円
コミコミプランM 2GB+対象機種+5分かけ放題 AQuos SH-M04
AQuos SH-RM02
HUAWEI P10 lite
1年目:2,480円
2年目:3,480円
3年目以降:2,230円
コミコミプランL 4GB+対象機種+5分かけ放題 HUAWEI nova
arrows M03
Zenfone 3
1年目:2,980円
2年目:3,980円
3年目以降:2,613円
コミコミプランLL 4GB+対象機種+5分かけ放題 honor 8 ∞ HUAWEI 1年目:3,480円
2年目:4,480円
3年目以降:2,969円

各プランごとの対象端末は以下となります。

  端末名 一括料金 分割料金(24回払い)
コミコミプランS Zenfone 3Max 6,800円 306円
HUAWEI nova lite 15,600円 702円
ASUS Zenfone Go 19,800円 891円
ASUS Zenfone 2Laser 16GB→27,800円
8GB→22,800円
16GB→1,251円
8GB→1,026円
ZTE BLADE E01 680円 30円
HUAWEI P9 lite 12,500円 562円
コミコミプランM AQuos SH-M04 17,700円 796円
AQuos SH-RM02 12,500円 562円
HUAWEI P10 lite 29,980円→24,800円 1,349円→1,116円
コミコミプランL HUAWEI nova 37,980円→18,990円 1,709円→854円
arrows M0 9,800円 441円
Zenfone 3 39,800円→23,800円 1,791円→1,071円
コミコミプランLL   42,800円→21,400円 1,929円→963円
AQuos mini SH-M03 29,600円 1,332円

コミコミプランは、どれを選択しても2年縛り契約となります。

非常にお得なコミコミプランですが、2年以内に解約してしまった場合解約金として12,000円と多額な料金が発生してしまいますのでご注意ください!

2年以降の使用も可能となります。1年目と比べ2年目は料金が高くなりますが、3年目からはまた料金設定が下がり、3年目以降はそのままの料金設定となっています。 5分かけ放題のみを解約する際も同額の解約金が発生してしまいます。プランを決定する前に、本当に5分かけ放題プランが必要か考えておく必要があるでしょう。 また、5分かけ放題に関して、楽天でんわ以外を利用しての通話や、5分を超えた際の通話料はこちらの額には含まれません。 5分かけ放題からかけ放題にしたい場合は、プラス1,530円で変更することが可能となります。 定額料金のうち、事務手数料やユニバーサル料は含まれないのでご注意ください。

端末も買うなら「コミコミプラン」がお勧め

以上の料金設定となる中、通常に比べてコミコミプランはどれくらいお得になるのでしょうか。 今回はSプランの新規端末となっているHUAWAI nova liteを例に挙げて比較してみたいと思います。

  コミコミプラン 通常プラン
月々 年間合計 月々 年間合計
1年目 1,880円 22,560円 2,952円
(初月のみ3,841円)
36,313円
2年目 2,980円 35,760円 2,952円 35,424円
合計 58,320円 71,737円

コミコミプランの最低契約期間は2年なので、2年間使用したとすると通常に比べ13,417円もお得に使えるということが分ります。 なので、新規端末とSIMの同時購入と、かけ放題プランを条件としている方はコミコミプランで契約することをお勧めします!

他社と比較して楽天モバイルはお得?

このように、月額料金、端末代金、通話料金をセットにしたプランは、他社においても取り扱われています。 Y!mobileに関しては月額料金、端末、10分間通話し放題で月々1,980円のプランを提案していますが、3年目以降は容量が2GBから1GBに下がり、料金は2,980円となってしまいます。 また、電話番号を引き継ぐ際に必要なMNPに関しても、UQ mobileではコミコミプランに追加してMNP料金1,000円を支払わなくてはなりませんが、楽天モバイルの場合その料金が必要ありません。 他社のセットプランと比較すると、楽天モバイルはプラン内容に関して非常にお得であると言えますね!

お得な時だけ「コミコミプラン」で

コミコミプランの月額基本料詳細

容量 プラン名 1年目 2年目以降
2GB コミコミプランS 496円 1,590円
コミコミプランM 380円 1,380円
4GB コミコミプランL 763円 1,763円
コミコミプランLL 846円 1,846円

通常プラン(通話SIMの場合)月額料金

容量 プラン名 料金
3.1GB 3.1GBプラン 1,600円
5GB 5GBプラン 2,150円

表から分かる通り、コミコミプランの1年目は容量の価格が非常に安いにもかかわらず、2年目以降は割高となってしまいます。 3年目以降の料金を通常プランと比較すると、通常プランは3.1GBで1,600円なのに対し、プランSの場合2GBで1,590円となります。 3年目以降のコミコミプランは高額となってしまうためおすすめしません。 コミコミプランから通常プランへの変更は、S,Mのプランの方は3.1GB、5GB,10GBのみ、L,LLプランの方は5GB、10GBのみ可能となります。 ですので、先ほど他社と比べて楽天モバイルのプランは2年目以降もお得であると言いましたが、正直なところ2年目以降は通常プランへ変更することをお勧めします。 2年利用して不満がなかった場合は、S,Mプランの方は3.1GB、L,LLプランの方は5GBを選択すると料金はほぼ変わらず、以前より1GB増量して利用することができます! 楽天モバイルで端末との同時購入を考えている方はコミコミプランから始めて、3年目から通常プランへ移行し利用してみてはどうでしょうか?